その他

その他 · 17日 1月 2022
個展も終わり、次のジルダールギャラリーの個展の準備をしています 作品をいれる箱に貼るシールが無くなりはじめ発注 楚里オリジナルデザインです 作品題名、サイズ、作品No.が書かれます 前回と同じ量を発注、もちろんすべて描くわけではなく、貼り直し、額屋に渡す分などなどです 貼る場所は蓋と側面に一枚ずつ、 そうすると 縦で置いた時にも...

その他 · 03日 1月 2022
明けましておめでとうございます 本年も皆さまにとって実りある一年になりますように 新年を迎えた時は伊勢丹用の四季の作品を描いておりました 去年は感染拡大防止から除夜の鐘は聞くことができませんでしたが、今年は聞くことができました ほとんど音のない夜に耳を澄ますと遠くで除夜の鐘が聞こえます...

その他 · 29日 11月 2021
午前中に制作、作品を梱包し 作品を名古屋にだしてきました その足で展示を見に日本橋と銀座へ 短時間でしたが日本橋三越で岩田壮平 京橋で作家のグループ展(こちらは知り合いの方から人気作家までが商業ビル一階で仮設壁を立てての展示、彫刻作品は野外で展示してました) 商業ビルの企画のようでした GINZA SIXで蔦屋書店へ、ギャラリーがあり見てきました...
その他 · 15日 10月 2021
新橋にある東京美術倶楽部、昔からある建物でコロナで延期がつづきましたが 東美特別展が開催、見てきました 本来でも3年に1回の開催のようです 平安から鎌倉あたりの仏像や江戸の絵画、本阿弥光悦の書、若冲から僕の好きな古径などもあったりとかなり見応えがあります 各ギャラリーもかなり良いものばかりを並べています...

その他 · 10日 7月 2021
先日、ニュースで芥川賞受賞の話をしていたした ふと画面を見ると、、 李琴峰さんが14日に芥川賞を受賞。受賞作は「彼岸花が咲く島」 あれ?この作品の表紙、辻さん? 調べてみたら、やはり辻恵さんでした 辻さんとは予備校時代から大学卒業後も会う機会がありました 現在は本の表紙絵などを中心に活躍しています 写真は本人のTwitterより

その他 · 06日 7月 2021
七夕です 街中では笹の葉に願い事をつるした笹をいくつかみることができました 毎年この時期には入谷の朝顔市にいくのですが昨年に続き中止が決定 団十郎というグレーに近い朝顔を毎年買っていたのですが購入できず(通販はやっているようです) 今年は近所の花屋で朝顔の鉢を買いました 毎朝のスケッチが楽しみです

その他 · 10日 5月 2021
今日は快晴、昨日は黄砂でしょうか鼻がむずむず、空もやや色がついていました 制作の合間、ふとテイクアウトをしようと思いバイクを走らせました 外食産業は本当に大変そうです 住んでいる街はデリバリー補助金があり、買う方もいくらか安くなります 本当はテイクアウトお弁当もってのんびり食事といきたいとこですが、今日は部屋で制作にします

その他 · 04日 5月 2021
ANAインターコンチネンタルホテル東京などで展示をご一緒した磯部光太郎さんが ちいさなかがくのとも の5月号の挿絵を担当されたということで注文してみました 小型本屋では扱いがなかった為注文、入荷の連絡をいただき受け取りに あの優しいタッチそのままです 本の内容も優しい内容、自然のあるがままを描いたような内容に心温まります...

その他 · 20日 2月 2021
先日ふと新聞をめくると 磯部光太郎さんが載っていました 日本経済新聞の日曜版です 内容は絵本(5月に発売の福音館書店のこどものとも)の新刊の挿絵の内容でした ビオトープを題材に絵を描かれている作家でanaインターコンチネンタルホテル東京のグループ展や丸善丸の内でご一緒しました 偶然にも最終面には濱田樹里さんも掲載、なんだか嬉しくなりました

その他 · 31日 12月 2020
年が明け2021年になりました 昨年は大変お世話になりました ホームページ、ブログ等見て頂きありがとうございました 今年も展示や制作などご案内できればと思います 年越しも除夜の鐘は感染防止で鳴らさないということで少し寂しさを感じましたが、無事に新年を迎えたことが嬉しいです 例年、制作をしながらの年越しですが今年は

さらに表示する