作品

作品 · 17日 5月 2020
真夏に咲く立葵が完成 花は実際は濃い紫ピンクのような色合いでしたが この作品は黒にしています 数年前から描き始めた黒シリーズの延長で、葉は緑のままですが花を黒で描いています 実はこの立葵、真夏日に川沿いに咲いていました スケッチブックは真っ白で太陽の照り返しで見ることができなく、サングラス越しで描いてました...

作品 · 12日 5月 2020
ここ数日、花を散りばめております

作品 · 09日 5月 2020
ホームページメニューのバナー 過去の作品のworks のページに新たに [works 1] というページをつくりました 今までは展示風景が主でしたが 新しいページは作品全体を見れたり、 サイズなども書いてあります   楚里の代表作のポピーなどのツラナリシリーズから   新しい黒シリーズまで載っています ぜひ覗いてみてください こちらからどうぞ works1

作品 · 16日 4月 2020
矢車草が見頃をむかえています ちょっとした野原や、街路樹の下など 目を向けると真っ青な花が目に飛び込んできます 矢車草、矢車菊ともいいますが毎年この時期に咲く好きな花です  真っ青だったり、白だったり、ピンクだったり、紫だったり あのスッとした姿はいつみてもきれいです 作品は45×33cm銀箔ベースで群青の絵具を花に使っています...

作品 · 31日 3月 2020
徳島そごうの個展用の作品集荷が終わり、徳島そごうの作品ではありませんがコスモス作品が完成しました サイズは45x60cm 銀箔ベースに色とりどりのコスモス 今回は紫の色をよりメインに描いています 久々に中くらいのサイズを描きましたが、画面が大きい分考えることも多いです しかし完成していくとよりボリュームを感じることができ、楽しく描けました...

作品 · 26日 3月 2020
先週よりコスモスを描いています 銀箔や、シャンパンゴールドの箔との相性がとてもよく、紫やピンクの花が映えます その中で重要な脇役が葉っぱと茎 花がうまく描けても葉と茎が描けてなければ作品の魅力につながりません とくに横並びのリズムの中では葉の形が重要です 硬い茎が描ければ花はより柔らかく見せれるし、...

作品 · 23日 3月 2020
菜の花が見事です 街中ではソメイヨシノが見頃 日当たりの良い場所では満開です スケッチに出掛けたくなる陽気です 先日、木蓮のスケッチにいきました あまりにも強風でスケッチブックもページがどんどん風でめくられていくような感じでした 先日ブログに書きました 結婚式をあげた友人より自宅に飾った写真をもらいました...

作品 · 08日 2月 2020
ジルダールギャラリーでの個展作品で1番小さい作品となる 27×9cmの作品も続々と完成しています 先日、アクリルの額にいれるため額屋に打ち合わせにいきました (ジルダールは基本的には額無しです、この小さい作品のみアクリルの額に入ってます) 打ち合わせをしながら 後ろの布の色を決めています

作品 · 06日 1月 2020
共同印刷の2020年のカレンダーにつづき 年賀状にも楚里勇己の椿と南天 [colorジンジャーレッド] がつかわれました 初の企業年賀状です シンプルで作品がより伝わる年賀状になっています

作品 · 17日 10月 2019
新作の作品が完成しています 椿の作品 今回は斑入りです

さらに表示する